オフラインでLiveをオーソライズする方法

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 5 ~ 10
  • 対象となるOS:Windows/Mac

オンラインでのオーソライズが正常に完了しない場合や、お使いのコンピュータがインターネットに接続されていない場合、次の手順にそってLiveをオフラインでオーソライズすることができます。

1. Liveを使うコンピュータにLiveをインストールします。

2. Liveの起動時に、オーソライズのダイアログウィンドウが表示されます。 [インターネット接続なし]をクリックします。

3. Liveに別ウィンドウが開き、お使いのコンピュータのハードウェアコードと、オフラインのオーソライズ方法に関する追加情報が表示されます。

off1_720.gif

4. ハードウェアコードをメモに取ってください。Abletonのアカウントでハードウェアコードを入力します(後述)。 操作手順をテキストファイルとして保存すれば、あとから参照しやすくなります。テキストファイルとして保存するには、ウィンドウ右下にある[保存]をクリックします。

5. インターネットに接続されたコンピュータをお使いの場合は、Abletonのアカウントへログインしてください。
注意】オフラインでのオーソライズでは、必ずしも2台目のコンピュータを使用する必要はありません。 インターネットに接続されている限り、オフラインでのオーソライズは同一のコンピュータで行うことができます。

6. ログイン後、ドロップダウンメニューからお使いのAbleton製品のライセンスを選び(登録済みのライセンスがひとつしかない場合はライセンスを選ぶ必要はありません)、[オフラインでオーソライズ]をクリックします。

7a. 前述のハードウェアコードを入力して、[ダウンロード]をクリックします。 Abletonのサーバーが、お使いのコンピュータ用にオーソライズファイル(.auz)を生成します。

off2_720.gif

7b. オフラインのコンピュータを使っている場合は、オーソライズファイルを携帯用ストレージデバイス(小型のハードドライブやフラッシュメモリーなど)に保存して、Liveをインストールしたコンピュータへ移動することができます。

8. Liveを開き、オーソライズファイル(.auz)をダブルクリックするか、オーソライズのダイアログウィンドウへドラッグします。

off3_720.gif

ハードウェアコードを再確認する必要がある場合は、Liveの環境設定画面のタブ[License / Maintenance]から、オフラインでオーソライズするダイアログウィンドウを表示します。


authpref.png