新しいコンピュータでLiveをオーソライズする方法

  • 対象となるLiveのバージョン:すべて
  • 対象となるOS:Windows/Mac

Liveの各ライセンスでは、2回のオーソライズ(ロック解除)を行えるため、所有者として登録されているユーザーは、2台のコンピュータでLiveを使用することができます。

新しいコンピュータにLiveをインストールしてオーソライズするには、次の手順にしたがってください。

  1. ログイン:お使いのウェブブラウザーでAbletonのアカウントにログインしてください(ChromeFirefoxの使用を推奨しています)。お持ちのライセンスを登録したメールアドレスで必ずログインしてください。
  2. ダウンロード:Abletonでお使いのアカウントには、ダウンロード可能なLiveの最新バージョンが必ず表示されます。
  3. インストール:こちらの手順にしたがってインストールを行ってください。
  4. オーソライズ:インストールの完了後、Liveに表示される案内にしたがって、オンラインかオフラインでオーソライズを行ってください。
  5. ロック解除:お持ちのライセンスのオーソライズ可能回数を使って、新しいコンピュータにLiveをインストールします。 オーソライズ可能回数を使い切っていることを伝えるメッセージが表示される場合は、追加申請を行えます。
  6. Liveセットの移行:必要に応じて、これまで使っていたコンピュータから新しいコンピュータへLiveセットを移行してください。
  7. ユーザーライブラリ:プリセット、パッチ、インストゥルメント、エフェクトラック、サンプルなど、独自に作成した素材をコピー/移行してください。 ユーザーライブラリに保存している場合は、フォルダ“User Library”そのものをコピーできます。初期設定では、“User Library”のロケーションはこちらになっています。