テンポ追従に関するよくあるご質問

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 11
  • 対象となるOS:すべて

テンポ追従とは何ですか?

テンポ追従とは、入力された音声に対して、LiveがLiveセットのテンポをリアルタイムに合わせる機能です。 ミュージシャンによる演奏のほか、リズミカルな音のテンポが揺らいでも、そのテンポにLiveが追従します。 テンポ追従を使用するには、Liveの画面左上にあるボタン[Follow]を有効にします。

テンポ追従を有効にするにはどうすればいいですか?

  • Liveの環境設定のタブ[Link Tempo MIDI]を開き、セクション[テンポフォロワー]で、テンポの検出元となる音声の入力チャンネルを指定します。 入力チャンネルの隣に、緑色の音量メーターが表示されます。 [テンポフォロワートグルを表示]を“表示”に設定してください。 
  • 画面左上にあるボタン[Follow]を有効にします。
  • 入力音に対して、LiveがLiveセットのテンポを調整し続けるようになります。

Bildschirmfoto_2021-02-16_um_12.09.40.png

テンポ追従を有効にするボタン[Follow]が表示されないのはなぜですか?

Follow]が表示されていない場合は、Liveの環境設定のタブ[Link Tempo MIDI]を開き、セクション[テンポフォロワー]で[テンポフォロワートグルを表示]を“表示”にしてください。

Liveがテンポに追従しません。なぜですか?

Liveの環境設定のタブ[Link Tempo MIDI]を開き、セクション[テンポフォロワー]で、音声の入力チャンネルを正しく設定しているか確認してください。

【注意】明確なリズム構造が入力音に含まれていない場合、Liveは正確なテンポを検出することができません。 テンポ追従にもっとも適しているのは、打楽器系の素材や楽曲全体です。

ギターを録音しているとき、Liveのテンポが変わり続けるのはなぜですか?

Liveは、演奏のテンポに合わせて変わり続けます。テンポ追従を無効にするまで、テンポが一定することはありません。