Live 9とmacOS 10.15 "Catalina"の互換性

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 9
  • 対象となるOS:macOS 10.15

Live 9には、macOS 10.15 “Catalina”で対応していないコンポーネントが含まれています。 Live 9と公式に対応しているmacOSのバージョンでもっとも新しいのは、"High Sierra"です。

Live 9を引き続きお使いになりたい方には、macOS 10.15 “Catalina”へアップデートしないことを強く推奨しています。 今後、Live9をさらにアップデートしてリリースする予定はありません。 Live 9を使用する手段として、お持ちのMacをデュアルブートして複数のOSを実行する方法があります。手順については、こちらの外部サイトで確認することができます。

すでにOSをアップデートしている場合は、こちらの外部サイトで以前のOSに戻す方法を確認することを推奨しています。