ハードウェアコードについて

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 8 ~ 10
  • 対象となるOS:Windows/Mac

ハードウェアコードは、お使いのコンピュータのID番号です。ハードウェアコードの確認は、Liveの操作画面で行うことができます。Liveをオフラインでオーソライズするときにハードウェアコードを使用します。

ハードウェアコードとLiveのシリアルナンバーは非常に似ています。混同しないように注意してください。

ハードウェアコードを確認するには、Liveのオーソライズ中に[インターネット接続なし]をクリックします。

offline_auth_1.png

ハードウェアコードと操作手順をテキストファイルとして保存し、オーソライズの準備が整ったら、ウェブページ“オフラインでオーソライズ”でハードウェアコードを入力欄に入力します。

offline.png

Liveの環境設定画面のタブ[License / Maintenance]でも、ハードウェアコードを確認できます。

authpref2.png

ハードウェアコードをメモするか、テキストファイルとして保存します。Abletonでお使いのアカウントにログインしてウェブページ“オフラインでオーソライズ”でハードウェアコードを入力欄に入力します。

offline_auth_page2.JPG

[ダウンロード]をクリックすると、インターネットブラウザーによってAUZファイルがフォルダ“ダウンロード”へ保存されます。

AUZファイルをダブルクリックすると、Liveのオーソライズが行われます。Liveの操作画面上へAUZファイルをドラッグすることでも、Liveのオーソライズを行うことができます。

インターネットに接続されていないコンピュータでオーソライズするには、AUZファイルをUSBメモリに保存して、オーソライズを行うコンピュータにそのUSBメモリを接続します。接続後、USBメモリ内のAUZファイルをダブルクリックしてオーソライズを行います。

前バージョンのLiveでは、ハードウェアコードは“チャレンジコード”と呼ばれ、いまよりも短いコードを使用していました。ハードウェアコードの代わりにチャレンジコードを入力してオフラインでオーソライズを行うことも引き続き可能です。

オフラインでオーソライズする全手順については、こちらのページを確認してください。