Status Reportの作成方法

  • 対象となるLiveのバージョン:すべて
  • 対象となるOS:すべて

“Status Report”は、設定に関する情報や、Liveを最後に起動してから行った作業のログを含むZIPファイルです。 このファイルは、お使いのLiveの技術的な問題をAbletonのサポートチームが調べるときに役立ちます。

Status Reportの作成方法:

手順1:

  • 問題が発生しているLiveセットを開きます。 これにより、Abletonサポートが問題を調査するために必要なデータを含むステータスレポートが特定のLiveセットから生成されます。

: セットを開けない場合、空のLiveセットからステータスレポートを生成できます。もしLiveがクラッシュしている場合、代わりにクラッシュレポートをAbletonサポートに送信してください。

手順2:

  • Liveのヘルプメニューで [サポートを受ける...] をクリックすると、[技術的な問題が生じたら] という画面が開きます。

Getサポート.png

手順 3:

  • ステータスレポートのリンクをクリックして、レポートが含まれるフォルダーをFinder/Explorerで開きます。

テクニカルサポートの取得.png

手順 4:

  • Status Report.zipを電子メールの添付ファイルとしてAbletonサポートに送信します。

ステータスレポートを手動で取得する方法

ステータスレポートを手動で取得する場合、次の場所に移動します。

  • Mac
    /Users/[username]/Library/Application Support/Ableton/Live Reports/
  • Windows
    \Users\[username]\AppData\Roaming\Ableton\Live Reports\

: これらのフォルダーはデフォルトでは隠しフォルダになっています。

Abletonでは、以下の学習リソースと詳細なヘルプが提供されています。: