Liveのオーソライズ方法

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 9 ~ 10
  • 対象となるOS:すべて

Ableton製品のオーソライズ

Ableton製品で制作するまえに、Ableton製品をお持ちのコンピュータで使用するためにオーソライズを行う必要があります。 Liveのオーソライズは、オンラインとオフラインで行えます。

Liveをオーソライズする前に

お使いのアカウントでLiveのシリアルナンバーが登録済みであることを確認してください。 登録が必要になるのは、Liveを小売店で購入した場合のみです。 AbletonのウェブショップでLiveを購入した場合は、ライセンスの登録が自動的に行われます。シリアルナンバーをお持ちでなくても、Liveを付属インストゥルメントと一緒に使用できますが、行った作業の保存とエクスポートはできません。

Liveの登録後は、お使いのアカウントからLiveの最新インストーラーをダウンロードして、Liveのインストールを行えるようになります。

Liveをオンラインでオーソライズする方法
もっとも簡単なオーソライズ方法は、オンラインでのオーソライズです。LiveがAbletonのサーバーに直接接続されて、自動的にオーソライズが行われます。 オンラインでオーソライズを行うには、Liveとインターネットブラウザーをインストールしたコンピュータをインターネットに接続する必要があります。 インターネットブラウザーには、Google ChromeMozilla Firefoxを推奨しています。

  • Liveの起動時に、オーソライズのダイアログウィンドウが表示されます。

auth.png 

  • [ableton.comでオーソライズ]をクリックします。 クリックすると、インターネットブラウザーが自動的に開き、ableton.comのウェブサイトへ移動します。

  • お使いのアカウントへログインします。

  • ログイン後、オーソライズするライセンスを選びます。

authlic.png


お使いのアカウントに登録されているLiveのライセンスがふたつ以上ある場合は、ドロップダウンメニューでライセンスをひとつ選びます。オーソライズするLiveのインストールに適合するライセンスを必ず選んでください。
licchoose.png

  • [オーソライズ]をクリックすると、オーソライズ情報がableton.comのサーバーからお使いのコンピュータへ送られます。

  authorizingpro.png

  • Liveのオーソライズが無事に完了したら、最後のダイアログが表示されます。


authorized.png

【注意】Liveのオーソライズが自動的に行われない場合があります。 その場合は、別のインターネットブラウザー(FirefoxやChromeなど)からオーソライズページにアクセスするか、オフラインでのオーソライズをお試しください。


Liveのオーソライズに関するその他のトラブルシューティング方法については、こちらを確認してください。