サードパーティー製のPackを使用する

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 9 ~ 10
  • 対象となるOS:すべて

Abletonのウェブサイトからダウンロードした公式のPackをインストールする方法については、こちらのページで確認することができます。

Ableton以外のウェブサイトからダウンロードしたサードパーティー製のPackをインストールする場合は、次の手順にそって操作を行ってください。

サードパーティー製のPackをインストールする

  • サードパーティー製のPackをダウンロードします。
  • コンピュータ内のハードドライブまたは外付けのハードドライブに、“Third-Party Packs”という名前でフォルダを作成します。
  • Packをインストールするには、ダウンロードしたファイル(拡張子.alp)をダブルクリックするか、PackをLiveの操作画面内へドラッグします。
  • サードパーティー製のPackであることがLiveで認識されると、インストール先を尋ねられます。 先ほど作成したフォルダ“Third-Party Packs”を指定してください。

  • “Third-Party Packs”をLiveのブラウザー内の[場所]に追加することを推奨しています。追加することで、“Third-Party Packs”内のPackにアクセスしやすくなります。 [場所]にフォルダを追加する方法については、こちらのページで確認することができます。
  • 別のサードパーティー製Packをさらにインストールするときにも、インストール場所を“Third-Party Packs”に指定します。

Pack内のコンテンツを使用する

サードパーティー製Packのコンテンツは、Packごとに異なる場合があります。 収録されているコンテンツを表示するには、そのPackのフォルダを開きます。 収録されているコンテンツには、次のようなものが考えられます。

  • Liveデバイスのプリセット

presets.png

  • プリセットで使われているさまざまなサンプルを含むフォルダ“Samples”

samples.png

  • デモソングやLiveデバイスを含むLiveセット

livesets.png

  • Liveのデバイスは、プリセットとしてユーザーライブラリに保存することができます。保存は、デバイスタイトルバーに表示されるディスク型アイコンをクリックして行います。

Screen_Shot_2016-11-04_at_16.36.44.png