AppleシリコンとLiveの互換性

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 11
  • 対象となるOS:Mac

Live 11は、Appleシリコンを搭載してRosettaを実行しているコンピュータと互換性があります。

Appleシリコンを搭載したコンピュータで、Intelプロセッサ向けアプリケーションを初めて起動すると、Rosettaをインストールするように求められます。 インストールしたあとは、Intelプロセッサ向けの全アプリケーションで利用できるようになります。

Rossettaと互換性のあるIntelプロセッサ向けプラグインとユニバーサルプラグインであれば、Live 11で動作します。ただし、Appleシリコンの純正プラグインには現時点で対応していません。