インストールに関する問題のトラブルシューティング(Windows)

  • 対象となるLiveのバージョン:すべて
  • 対象となるOS:Windows

Windowsの特定の設定が正しく行われていない場合、Liveのインストーラーファイル(.msi)が動作しない、正しく動作しない、もしくは、インストールの完了に失敗することがあります。 Windowsのインストールを行う工程で、いくつかの原因が考えられます。 本ページでは、そうした問題のトラブルシューティングに関連するさまざまな手順を紹介します。

【注意】常にすべての手順を行う必要はありません。各手順を終えたあとにLiveのインストーラーを起動してインストールを試してください。

ステップ1:再ダウンロード

  • インターネットブラウザーを変更して(Chrome、もしくは、Firefoxの利用を推奨しています)、Abletonのウェブサイト(Ableton.com)でアカウントにログインします。
  • お使いのアカウントからLiveの最新セットップファイルを再ダウンロードします。
  • ダウンロード完了後に、よく使う安全な場所へ7-zipを使ってファイルを解凍します。

ステップ2:アップデート

ステップ3:Windows Installerの動作確認

  • Windowsの[スタート]を押して、検索ボックスに“services.msc”(サービス)と入力します。
  • [Enter]キーを押して、プログラムを起動します。
  • “Windows Installer”を右クリックし、[プロパティ]を選びます。[スタートアップの種類]が[無効]ではなく[手動]になっていることを確認します。
  • 必要に応じて変更を行い、[OK]をクリックします。
  • 先ほどと同じウィンドウでWindows Installerを右クリックします。 [開始]を選びます。 プログラムが問題なく読み込みを行います。

ステップ4:Windows Installerの再登録

  • Windows Installerの再登録を行います。 Windowsの[スタート]を押して、アクセサリフォルダからコマンドプロンプトを選びます。
  • コマンドプロンプトで“MSIExec /unregister”と入力します。 続いて“MSIExec /regserver”と入力すると、Windows Installerの再登録が行われます。

ステップ5:その他のトラブルシューティング

  • Windows Updatesを使用中にエラーが発生する場合は、Windowsのトラブルシューティングを実行する必要があります。 こちらの記事の“解決方法”で詳細を確認してください。
  • 引き続き問題が発生する場合は、システムの根深い部分が原因となっている可能性があります。
  • システムファイルチェッカーツールを実行してみてください。
  • 最終手段として、Windowsのバックアップと復元を行います。