カーネル・パニックのトラブルシューティング(Mac)

  • 対象となるLiveのバージョン:すべて
  • 対象となるOS:Mac

カーネル・パニックの主な原因は、お使いのMacへ接続された外部ハードウェア、もしくは、不正なネットワークパケットです。 Liveそのものが原因になっていることは、めったにありません。

kernal-panic.png

  • Liveの最新バージョンをインストールしていることを確認します。最新バージョンは、Abletonでお使いのアカウントから常にダウンロード可能です。
  • Macのソフトウェア・アップデートで、お使いのソフトウェアが最新のものであることを確認します。
  • 外部ハードウェア(MIDIキーボード、MIDIコントローラ、オーディオインターフェースなど)を接続しない状態でLiveを起動して、引き続き問題が発生するかどうかを確認します。
  • お使いのMacのネットワークドライバ上でMIDIを使っている場合は、ドライバを一時的に無効にします。操作方法については、各ドライバの関連マニュアルを参照してください。

追加情報

上記の操作を行ってもカーネル・パニックが発生し続ける場合は、Appleのサポートドキュメントでカーネル・パニックのその他のトラブルシューティングを確認してください。