Max for Liveのリセット方法

  • 対象となるLiveのバージョン:すべて
  • 対象となるOS:すべて

このページでは、Max for Liveの環境設定を削除してMax for Liveをリセットする方法を説明しています。 この方法が役立つのは、Max for Liveがクラッシュする場合や、Max for Liveのエディタが開かない場合です。

【注意】 次のフォルダには、インストールされたMaxの全バージョンの設定が含まれています。そのため、変更を加えると、スタンドアロン版のMaxにも影響します。 必要に応じて、フォルダのバックアップを作成してから、変更を加えてください。

手順

  1. Liveを終了します。
  2. 次の場所にあるフォルダ“Cycling '74”を削除します。
    Windowsの場合:C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Cycling '74
    Macの場合:HD:/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Cycling '74
    【注意】これらのフォルダは、初期状態で非表示になっています。
  3. Liveを再起動し、任意のMax for Liveデバイスで編集ボタンを押して、Max for Liveエディタの動作を確認してください。