エラーメッセージ「ファイルを開けないか変更できません。(The file cannot be opened or changed)」が表示される(Mac)

  • 対象となるLiveのバージョン: Live 1 ~ 10
  • 対象となるOS:Mac

このエラーメッセージは、Liveがアクセス権を与えられていないファイルにアクセスしている状態を示しています。

この状態が発生するのは、同じコンピュータ上の別のユーザーアカウントからファイルを開いたり、保存したりしようとするときです。外付けハードドライブや、アクセス権が制限されている場所でファイルを開いたり、保存したりするときにも発生します。 Macでは、現在ログインしているユーザーアカウントに別のユーザーアカウントのコンテンツを読み書きするアクセス権がありません。

このエラーを解消するには、次の手順にそって操作を行います。

  1. Finderで、該当するファイルを含むフォルダを選択します。
  2. Cmd + I]キーを押して、このフォルダの情報ダイアログウィンドウを開きます。

    Read&Write access.png
  3. タブ[共有とアクセス権]で、ログイン中のユーザーアカウントへ“読み/書き”のアクセス権を割り当てます。
  4. [内包している項目に適用](Apply to enclosed items)を押すと、ログイン中のユーザーアカウントからの読み書きがほかのすべての下層フォルダでも可能になります。

追加情報

別のユーザーアカウントに保存されたLiveのプロジェクトファイルを利用する場合でも、このエラーが発生する可能性があります。 この場合、アクセス権を変更するのではなく、プロジェクトファイルを次の場所に移動することを推奨しています。
Macintosh HD/Users/Shared