Liveのライセンスポリシー

Liveのライセンスはひとりのユーザーを対象にしており、他人と共有することはできません。

各ライセンスでは、登録ユーザーの所有/使用する2台のコンピュータでLiveを使用できます。

基幹となるハードウェアコンポーネント(マザーボード、ハードドライブ、グラフィックカードなど)を取り換えるときや、OSの再インストールを行ったあとには、新たにオーソライズを求められることがあります。 オーソライズできる回数がなくなったときは、2台以下のコンピュータにLiveをインストールする場合に限り、オーソライズできる回数をさらにリクエストすることができます。

ライセンスを持つLiveの所有者の権利については、エンドユーザーライセンス契約で詳細を案内しています。