jBridgeMや32 Livesで32ビット版プラグインを変換する方法(Mac)

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 8.4以降
  • 対象となるOS:Mac

Live 10とLive 11は64ビット版でのみ使用可能です。 32ビット版プラグインを使用している場合、 jBridge(VSTプラグインに対応)や32 Lives(AUプラグインとVSTプラグインに対応)のようなサードパーティー製ツールを使って32ビット版プラグインを変換する必要があります。

64ビット版プラグインが利用できる場合は、64ビット版プラグインをインストールすることを推奨しています。 変換したプラグインが、64ビット版プラグインほど安定することはありません。

プラグイン変換ガイド

【注意】mac OS “Catalina”以降、32ビットのアプリケーションはmacOSとの互換性がなくなりました。

32 Livesでは、32ビットのコードを使用するため、macOS “Catalina”との互換性がありません。
32 Livesを引き続き使用する場合は、macOS “Mojave”で使用してください

【注意】Abletonのサポート窓口では、変換したプラグインの使用による問題に対してテクニカルサポートを行っていません。 問題が発生した場合は、 jBridge32 Livesのサポート窓口へ連絡してください。