LiveやPushのライセンスを譲渡する方法

1. LiveやPushのライセンスを譲渡するには、 Abletonでお使いのアカウントへログインして、[ライセンスの所有権を譲渡する場合](Transfer ownership of your license to another person)をクリックします。
Lt_account.png

2. 譲渡先のメールアドレスを入力し、譲渡するライセンスを選んでから、[送信する](Submit)をクリックします。

ltdropdown700.png

3. 確認メールがライセンス所有者のメールアドレスへ送信されます(Gmailでは、迷惑メールフォルダや“すべてのメール”フォルダも確認してください)。

4. メール内の[製品の譲渡を確定する](Confirm product transfer)をクリックして、譲渡手続きを完了します。

5. Abletonのライセンス譲渡承認ページに移動します。

lt_approve.png

6. ライセンスの譲渡が完了すると、元所有者と譲渡先の両者に確定メールが送信されます。

【注意】

  • リクエストの提出は、ライセンス所有者の登録メールアドレスから行う必要があります。電話サポート窓口では行えません。
  • Pushの保証期間が定められるのは、最初の購入を証明するレシートの原本がある場合に限られます。 Pushと一緒に保証期間を譲渡するには、売り手が購入日の記されたレシートの原本を買い手に必ず渡さなければなりません。
  • ライセンスの譲渡はLiveの全体が対象になります。ライセンスに関連する全シリアルナンバーが譲渡されます(アップグレードのシリアルナンバーもすべて含まれます)。
  • アカデミック版のライセンスの譲渡は、アカデミック版の使用対象となる学生/教員のみに対して行えます。 譲渡の完了後、ライセンスの受領者はライセンスの有効化に必要な確認をAbletonのアカウントで求められます。
  • NFR版(非売品版)のライセンスは譲渡できません。
  • まれに、売り主は不正なクレジットカードでLiveを購入していることがあります。 Abletonが不正なライセンス購入に気づいた場合、直ちにライセンスを無効にします。何も知らずに信用してライセンスを買い取った人がいたとしても、ライセンスは無効になります。
  • サポートチームによってライセンスの照合がとれたあとに、不正に購入されたライセンスであると判明することがあります。 そうした場合、すでに譲渡が完了していても、Abletonは不正に購入されたライセンスを無効にします。