Liveの無償体験版をインストールする

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 11
  • 対象となるOS:すべて

Liveの無償体験版では、Live Suiteの全機能を使用することができます。 無償体験版をインストールして利用できるようにするには、以下の手順にそって操作を行ってください。

  1. 無償体験版のページにアクセスします。
  2. [ダウンロード]ボタンの左にあるドロップダウンメニューを開き、MacかWindowsのインストーラーを選んでから[ダウンロード]をクリックします。
  3. ダウンロードが完了したら、Windowsの場合はZIPファイルを展開します。Macの場合はDMGファイルをマウントします。
  4. こちらのページの手順にしたがって、Liveをインストールします。
  5. インストールの完了後、Windowsの場合はスタートメニュー内にあるLiveのアイコンをクリックしてLiveを起動します。Macの場合はFinderでLiveをダブルクリックしてLiveを起動します。 Macでは、インターネットからダウンロードしたアプリケーションを起動するか尋ねられることがあります。 その場合は、[はい]を選びます。
  6. Liveが開くと、無償体験期間を始めるボタンの付いたダイアログウィンドウが表示されます。 [無償トライアルを開始]をクリックしてください。
  7. お持ちのウェブブラウザーが自動的に起動します。 表示されるウェブページで、Abletonのユーザーアカウントへのログインを求められます。アカウントをお持ちでない場合は、アカウントの作成を求められます。
  8. アカウントにログインすると、無償体験版のライセンスがオーソライズされ、無償体験期間が開始します。

Liveや使い方の詳細については、さまざまなチュートリアルビデオで確認することができます。

【注意】

  • 無償体験版をオフラインでオーソライズすることはできません。
  • 無償体験版を利用できるのは1度だけです。
  • 無償体験期間中にMax for Liveも利用することができます。これは、Max for LiveがLive Suiteに付属しているためです。
  • ショップページでPackを購入して無償体験版で使用することはできません。