外部からMaxをインストールする方法

  • 対象となるLiveのバージョン:Live 9 ~ 10
  • 対象となるOS:すべて

Live 10では、Liveをインストールする際にMax for Liveが含まれます。 Liveをインストールすれば、Max for Liveが使用可能になります。 また、外部からMaxをインストールして使用することもできます(Live 10.0.6以降)。

【注意】Live 9では、インストールにMax for Liveが含まれていないため、別途Maxをインストールしなければなりません。

手順1:Maxをインストールする

  • Cycling 74のウェブサイトから最新版のMax 8をダウンロードします。
  • ダウンロードしたZIPファイルを展開(解凍)してMaxのインストーラーを起動し、指示にそってお使いのコンピュータにMaxをインストールします。

【注意】Live 9をお使いの場合は、Max 7のインストールを推奨しています。 インストーラーは、Cycling 74のウェブサイトからダウンロードすることができます

手順2:Liveの環境設定でMaxアプリケーションを選択する

  • Liveの環境設定画面を開き、タブ[File Folder]の[Maxアプリケーション]に移動します。
  • 初期設定では、“バンドルされているバージョン”を使うようになっています。
  • [ブラウズ]をクリックして、スタンドアロン版のMaxをインストールした場所を選択し、[開く]をクリックします。
  • Liveを再起動すると、設定が有効になります。

Screenshot_2019-02-26_at_13.05.52.png