MacとLiveの互換性

  • 対象となるLiveのバージョン: Live 10 ~ 11
  • 対象となるOS:Mac

【注意】新しいOSにアップデートするときは、サードパーティー製プラグイン、ハードウェアドライバ、その他のお使いの全ソフトウェアプログラムが、そのOSと正式に対応するまで、アップデートをお控えください。

Appleシリコン/M1との互換性

Live 11は、Rosettaを介しているAppleシリコンと互換性があります。

Live 10は、Appleシリコン/M1へ公式には対応していません。現在、互換性の問題解決に向けて取り組みが進行中です。 進捗が明確になり次第、本ページを更新してお知らせします。

macOS 11 “Big Sur”との互換性

Live 11は、macOS 11 “Big Sur”と互換性があります。

Live 10はBig Surへ正式に対応していませんが、Intel社のチップを使用しているBig SurでLive 10を実行する社内テストでは、これまで問題は発生していません。

Live 10でのBig Surへの対応が正式に完了でき次第、本ページを更新してお知らせします。

Live 11

Live 11は、macOS 10.13.6 “High Sierra” ~ macOS 11 “Big Sur”と互換性があります。

Live 10

Live 10は、macOS 10.11.6 “El Capitan” ~ macOS 10.15 “Catalina”と互換性があります。

【注意】新しいOSにアップデートするときは、サードパーティー製プラグイン、ハードウェアドライバ、その他のお使いの全ソフトウェアプログラムが、公式に対応していることを確認してください。 OSをアップグレードするまえに、重要なデータのバックアップを作成してください。 緊急を要するプロジェクトに取り組んでいる場合は、その間、現在のOSのままで作業することを推奨しています。

Live 1 ~ 9の動作環境については、こちらのページで確認することができます。