エラーメッセージ「使用しようとしているフォルダが、すでに存在しています。 Liveをインストールできるのは、新しいフォルダのみです」が表示される場合(Windows)

  • 対象となるLiveのバージョン:すべて
  • 対象となるOS:Windows

お使いのコンピュータに最新バージョンのLiveがインストールされている場合、そのLiveのフォルダがすでに存在しています。 そのため、同じバージョンのLiveをふたたびインストールしても、Windowsでは、新たにLiveのフォルダが作成されません。

こちらのページの案内にそってインストール済みのLiveをアンインストールすると、この問題が解決することがあります。 アンインストール後に、Liveをふたたびインストールしてください。

アンインストールしても問題が解決しない場合は、次の手順にそって、すでに存在しているLiveのフォルダを削除してから、Liveのインストールを行ってください。

  1. Windowsのエクスプローラーを開き、画面左上にあるメニュー[ファイル]をクリックして、[フォルダーと検索のオプションの変更]を選びます。“フォルダーオプション”というウィンドウが表示されたら、タブ[表示]を開きます。
  2. “ファイルとフォルダーの表示”という名前のフォルダの中にある項目[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]を選びます。
  3. 次の場所に表示されるフォルダ“Ableton”を削除します。
    C:/ProgramData
  4. Liveをインストールします。