Push 2:起動時にロゴ画面までしか読み込まない(Windows)

  • 対象となるLiveのバージョン:すべて
  • 対象となるOS:Windows

本ページの手順で解決することができる問題は、次のとおりです。

  1. Push 2がロゴ画面で停止する。
  2. ロゴ画面でPush 2がリセットされる。
  3. Push 2が勝手に起動と終了を繰り返す。

手順1:コントロールサーフェスを正しく設定する

Liveの環境設定を開き、タブ[Link MIDI]に移動します。 正しい設定した場合、次の画像のようになります。

push_screen.jpg 

[コントロールサーフェス]では、Push 2を1台のみ選択してください。 Push 2が複数ある場合は、2台目以降の[コントロールサーフェス]を“None”に設定します。

[入力][出力]が“Ableton Push 2 (Live port)”に設定されていることを確認してください。“Ableton Push 2 (User Port)”ではありません。

迷ったときは、[コントロールサーフェス]の選択リストをすべて“None”にしてください。それから、Push 2の電源を入れ直して、Push 2によって自動的に構成設定が行われるのを待ちます。

手順2:USB接続が機能していることを確認する

  • Push 2のACアダプターを電源から引き抜きます。
  • USBケーブルをコンピュータのUSBポートに直接接続します(USBハブを経由させないでください)。
  • ケーブルをPush 2にしっかりと差し込み、適切に接続されていることを確認します。
  • Push 2に付属のするUSBケーブルを使っていることを確認してください。 Push 2は大量のデータ通信を必要とするため、標準的なUSBケーブルでは十分な速度が得られない可能性があります。
  • ACアダプターが接続されていない状態でPush 2が起動する場合は、USBケーブルが適切に接続されており、データ転送も機能していると考えられます。

ACアダプターが接続されていない状態でPush 2の電源が入らない場合は、次のことを行ってください。

  • USBケーブルをUSBハブ経由で接続していないことを再確認する。
  • お使いのコンピュータの違うUSBポートにUSBケーブルを接続する。
  • 別のUSBケーブルを使用する(ただし、Push 2の付属ケーブルを推奨しています)。
  • USBケーブルがPush 2へ完全に挿入されていることを確認する。適切に接続するにはUSBケーブルをしっかりと押し込む必要があります。

手順3:Live/Windows/グラフィックカードのドライバをアップデートする

  • Push 2を動作させるには、Live 9.5(もしくは、それ以降)が必要になります。 お使いのアカウントから最新バージョンをダウンロードしてください。
  • Windowsを完全に最新の状態へアップデートしてください。 Windows 7でPush 2を動作させるためには、Service Pack 1が必要になります。
  • Push 2のディスプレイでは、お使いのコンピュータのグラフィックカードが使用されます。 グラフィックカードのドライバが最新のものではない場合、ディスプレイの表示問題や不完全な動作の原因になることがあります。 お使いのグラフィックカードのドライバを特定する方法やアップデートする方法については、こちらのページで確認することができます。
  • グラフィックカードのドライバをアップデートしても問題が解決しない場合は、OpenGL 3以降のバージョンに対応しているか確認してください。 Push 2では、適切なディスプレイ表示を行うためにOpen GL 3(もしくは、それ以降)が必要になります。 お使いのグラフィックカードの対応状況を確認するには、こちらの無料診断ツールをダウンロードして使用してください。
  • こちらのページの手順にそって、Liveをリセットします。

手順4:コンピュータでPush 2が認識されていることを確認する

  • Windowsのスタートメニューからコントロールパネルを開き、デバイスマネージャーを起動します。
  • サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー”内で“Ableton Push 2”が表示されていることを確認し、“ユニバーサル シリアル バス コントローラー”内で“Push 2 Display”が表示されていることを確認します。
  • 【注意】“Ableton Push 2”と“Push 2 Display”が表示されるのは、Push 2をコンピュータに接続した状態でLive 9.5(もしくは、それ以降)をすでに起動しているときに限られます。

Push2_Display.JPG

デバイスマネージャーでPush 2が認識されているにもかかわらず、Push 2の起動時にロゴ画面までしか読み込まれない場合、Push 2のコントロースサーフェスが何らかの理由で正常に動作していない可能性があります。

手順5:USBポートの電源オプションを確認する

USBポートの電源オプションによってPush 2のディスプレイへ生じる問題については、こちらの専用ページで解決手順を確認することができます。

手順6:統合グラフィックカードから単体グラフィックカードに切り替える

デュアル・グラフィックカード(デュアルGPU)を搭載したコンピュータでは、統合グラフィックカードが単体グラフィックカードほど効率的に機能しない場合があります。 特定の状況下では、強制的に単体グラフィックカードのみを使ってPush 2のディスプレイ表示を行うことができます。 その設定方法については、こちらの外部ページで確認することができます。
【注意】コンピュータの製造元によって、この手順を行えない場合があります。

手順7:デバイスマネージャーがPush 2を認識しないときの対処法

Push 2がデバイスマネージャーに表示されず、前述の手順1〜3を試しても問題が解決しない場合は、Push 2を別のコンピュータに接続してみてください。それにより、問題の原因がコンピュータによるものなのか、Push 2によるものなのかを判断することができます。

【注意】Push 2のコントロールサーフェスが使用可能になるまで、数秒かかることがあります。 Liveのセッションビューに赤い線のセッションリングが表示されれば、Push 2が正常に動作しています。

Screen_Shot_2018-08-01_at_17.26.57.png

問題が解決しない場合

上記の手順でも問題が解決しない場合は、Status Reportをご用意のうえ、サポート窓口までお問い合わせください。